後遺障害認定される基準について

2020年11月24日

こんにちは!江坂まほろば整体院です!

今回は交通事故後の症状が治らなかった場合にどのような基準で後遺障害認定されるのかをお話してきます。

後遺症とは何かというと交通事故や災害などにより身体に障害がおこり、治療後も完全に元の体に戻っていない状態のことを言います。
この様な状態になってしまった場合には後遺障認定をしてもらえますが、この認定を受けるには申請をする必要があります。申請に必要な書類の1つとして後遺障害診断書がありますが、これは医師に書いてもらう事ができます。申請前にはその他にも必要書類があるので事前に準備をしておきましょう。

認定の基準となるのが、
⑴症状固定した日に症状が残っている。これは症状にもよりますが大体6ヶ月以上症状が回復しなかった場合に症状固定となります。
⑵交通事故による傷害により症状が残ってしまっている。交通事故による症状あった場合でも、交通事故後に数週間経過してに診察をすると交通事故とは関係のない症状と判断されてしまう場合があります。相当因果関係がないと後遺障害認定されなくなります。
⑶症状が医学的に証明できる場合。交通事故による症状が残っている場合にそれらの原因となる理由をしっかり説明できるかどうがです。
⑷後遺症の程度が自賠法施行令で定める等級であることなどです。これは部位別に14段階あって、全部で140種類ありますが、これらのいずれかに当てはまる場合が認定となります。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、症状に対し、骨格・骨盤矯正をメインに深層筋にもしっかりとアプローチをして、表層筋とのバランスを整え全身の矯正を行うことで根本的な改善を行います。
また、運動療法によって可動域を拡大させ、痛みの治療だけでなく機能回復を目指します。そして日常生活での姿勢のクセや筋力の低下がみられる場合は症状が再発しやすくなるので、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では姿勢の矯正やトレーニングの指導も同時に行い症状の再発を防ぎます。
痛みがひどく、しびれなどの症状がある場合にはパルス(電気鍼)を使用し、深層筋の緊張の緩和、血流の促進、神経伝達を正常にしていきます。
大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院には、事故治療に関して知識の持ったスタッフが在籍しており、丁寧な説明を心掛けておりますので、悩み事や不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。事故後にしっかりとサポートさせていただきます。
交通事故治療でお困りの方は一度、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院へご相談ください。

まほろば鍼灸整骨院

レントゲンでは異常なしでもむち打ち症状がある場合どうしたら良いか?

2020年11月24日

レントゲンでは異常なしでもむち打ち症状がある場合どうしたら良いのかというご質問を頂くことがあります。

交通事故に遭うと必ず病院に行くと思いますが、その時にむち打ちになっていてもレントゲンに写らない確率が高いです。

交通事故直後は脳が興奮状態になってしまい、痛みに気付かないケースもあり、「首や肩もそんなに痛くないから・・・」といって無視してしまう傾向にあります。

また、むち打ちは個人差があり、数日後から長くて数カ月後に痛みが出るケースもあるので放置してしまう事があります。その他に骨折など痛みの強い症状で意識がそちらの方にばかり行き、見逃す原因となります。

むち打ちを放置した場合ですが、まず始めは首周辺に違和感を覚えます。首が回らない、首を動かすと痛む、肩が重いなどと言った症状に悩みます。

これは、むち打ちが骨などに影響を及ぼさずに筋肉や神経を傷つけることで起こる現象なのですが、放置していてもよくなる事はありません。

そればかりか、放置することで悪化することも考えられます。

後遺症としてむち打ちが認められているのはそのためです。

むち打ちが悪化すると、手足のしびれ・耳鳴り・頭痛・吐き気と言ったバレー・ルー症候群に悩まされますので軽度の交通事故でも放置することはおすすめしません。

また、むち打ちを放置しすぎると交通事故との事実関係が認められない為、後遺障害認定取得などできない場合があり、長期間放置すると完治が難しくなるので注意が必要です。

交通事故で身体に外傷を負った場合、多くの方は人身事故として保険会社と話を進めると思いますがその時に必要なものが自身の怪我を証明する診断書です。

その診断書は、実際に怪我などの外傷や病気などを診断した医者及び歯科医師のみがが発行できます。

特に人身事故で怪我の証明をする必要がありますから必ず足を運ばなければなりません。

しかし、上記で説明したようにむち打ちはレントゲンには写らないことが多いです。

自覚症状がないと診断されない事もあるため、首に違和感がある場合はきちんと報告する事が大切です。
では整骨院は何を行うかと言うと、手技によって身体の筋肉や骨を刺激し回復能力を改善します。

交通事故で負ったむち打ちや、スポーツで負った怪我、肩の痛み、腰痛などレントゲンでは写らない症状に特に有効です。

整形外科で、問題がないと診断されても身体に異常が残り後遺症となって長期間痛みが続く場合もありますので、少しでも身体の調子が悪いと思ったら整骨院に行くのも一つの手段です。

整形外科と整骨院は互いに出来る事が違います。

その違いをしっかりと理解することで、自身の怪我が改善できますので覚えておくとよいでしょう。

また、両者とも定期的に通う必要があります。

ご自身で怪我の良好を判断せず、担当者に相談してみてください。

交通事故に遭うとどんなに軽度な事故でもむち打ちになる可能性は秘めています。むち打ちは早期改善がなによりも重要になってきます。

痛くないからと言って放置していると後遺症になる可能性が時間の経過と共に上がります。

そうなると改善にも時間がかかり、自費で病院に通わないといけません。

そうなる前にきちんと病院や整骨院に行くことで、保険を使ってむち打ちを改善することができます。

当整骨院はむち打ち改善のエキスパートです。

一人一人、痛みの箇所は違うため原因を見極めつつ矯正や針、超音波などを使いながら改善していきます。

むち打ちの後遺症を残さず改善させるためには如何に早く見つけることができるかに掛かっています。

首や肩周辺に違和感を覚えている方はお気軽にご相談下さい。

まほろば鍼灸整骨院

むちうちの症状

2020年11月24日

こんにちは!江坂まほろば整体院です!!
今回は事故の症状として比較的多いむちうちの症状を説明していきます。むちうちは事故後に起きやすい症状で当然ですが外見からではその症状が出ているかはわかりません。これからの原因として、筋肉や血管の損傷、椎間板などの変性によるものとされています。中には症状が出ているにも関わらずMRIやレントゲンを撮っても原因が特定できない場合もあります。
それらには分類があり、多くの場合は頸椎捻挫型、代表的な症状はめまいや耳鳴りのバレリウ型、頸椎に神経が挟まれて起こる神経根型、脊髄の損傷が見られる脊髄型があります。
その症状が治るまでの期間は3〜6ヶ月程度ですが半年以上続く場合もあり、なかなか症状の改善がされない方もいらっしゃいます。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、症状に対し、骨格・骨盤矯正をメインに深層筋にもしっかりとアプローチをして、表層筋とのバランスを整え全身の矯正を行うことで根本的な改善を行います。
また、運動療法によって可動域を拡大させ、痛みの治療だけでなく機能回復を目指します。そして日常生活での姿勢のクセや筋力の低下がみられる場合は症状が再発しやすくなるので、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では姿勢の矯正やトレーニングの指導も同時に行い症状の再発を防ぎます。
痛みがひどく、しびれなどの症状がある場合にはパルス(電気鍼)を使用し、深層筋の緊張の緩和、血流の促進、神経伝達を正常にしていきます。
大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院には、事故治療に関して知識の持ったスタッフが在籍しており、丁寧な説明を心掛けておりますので、悩み事や不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。事故後にしっかりとサポートさせていただきます。
交通事故治療でお困りの方は一度、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院へご相談ください。

まほろば鍼灸整骨院

交通事故で受けたケガ・症状はどのくらいで治まるのか?

2020年11月24日

交通事故被害で一番多い怪我は「むち打ち」といわれています。

むちうち症は、主に自動車の追突、衝突、急停車等によって首が鞭のようにしなることによって起こる症状を総称したものです。
むちうち症は,正式な傷病名ではなく、「頸椎捻挫」「頸部挫傷」「外傷性頸部症候群」などと診断されます。代表的な症状としては、首や肩、腕の痛み・痺れがあります。これ以外にも、運動痛や頭痛、めまい、視覚障害、疲れやすいなどの症状がおきることもあり、慢性化してしまうこともあります。

 

むち打ちは、事故直後すぐに痛みが発生する場合と、2~3日経ってから症状が現れる場合とがあります。ひどいケースでは治療が長期に渡り、後遺障害として残ってしまうこともあります。
痛みなどの症状がなかなか完治せず「いつになったら治るのか?」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

むち打ちの完治までの期間としては、平均3ヶ月程度といわれています。

もっとも、すべてのむち打ち症が3ヶ月で完治する訳ではありません。ほとんどのケースでは3ヶ月程度で治癒するケースが多いのですが、治療が長期に及んでもなかなか完治に至らないケースもあります。

事故や怪我の内容によっては長期化することもあるため、稀に3ヶ月、1年、またはそれ以上に治療が続くこともあると考えておくべきです。

 

治療が長期化すると、ある一定の時期に「症状固定」と医師から宣告されることがあります。
また、保険会社から症状固定と共に治療費の打ち切りを打診されることもあります。

症状固定とは、医学的に見てこれ以上改善が見込まれない状態を指し、この時点から治療ではなく保存療法に移行すべき時期となります。
任意保険会社からの治療費は打ち切られるため、今後の治療費などの補填としては後遺障害認定を受けるべきです。

後遺障害認定を申請し、認定されれば後遺障害慰謝料や逸失利益(後遺障害が残ったことによりその後の収入が減ることに対する賠償金)を請求することができます。

後遺障害認定は申請すれば必ず認められるものではないです。

 

6ヶ月程度で症状固定を診断される方も多く、また現実的に6ヶ月程度の通院がなければ後遺障害認定可能性は極めて低いため、少なくとも6ヶ月程度を目安と考えておきましょう。

しかし、治療期間が長くても通院頻度が少なければ、治療の効果が上がっているとは言えなくなってしまう可能性があります。

また、やはり適度な通院頻度がなければ、認定可能性は極めて低くなるでしょう。したがって、治療期間も治療回数にも気を付けておくべきです。

「忙しくて通院できない」という方も多くいらっしゃいますが、後遺障害認定等級の観点から考えると、痛みなどの症状がある間は最低でも1週間に1回などできる限り定期的に通院すべきです。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、患者様それぞれの症状、悩みについてしっかり問診させていただき、ひとりひとりにあった治療をご提案させて頂きます。現在出ている症状を取り除くだけではなく、今後症状の再発を防ぐための治療を行います。

大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、症状に対し、骨格・骨盤矯正をメインに深層筋にもしっかりとアプローチをして、表層筋とのバランスを整え全身の矯正を行うことで根本的な改善を行います。
また、運動療法によって可動域を拡大させ、痛みの治療だけでなく機能回復を目指します。そして日常生活での姿勢のクセや筋力の低下がみられる場合は症状が再発しやすくなるので、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では姿勢の矯正やトレーニングの指導も同時に行い症状の再発を防ぎます。
痛みがひどく、しびれなどの症状がある場合にはパルス(電気鍼)を使用し、深層筋の緊張の緩和、血流の促進、神経伝達を正常にしていきます。
大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院には、事故治療に関して知識の持ったスタッフが在籍しており、丁寧な説明を心掛けておりますので、悩み事や不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。事故後にしっかりとサポートさせていただきます。
交通事故治療でお困りの方は一度、大阪吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院へご相談ください。

まほろば鍼灸整骨院

交通事故で使える保険

2020年11月24日

こんにちは!江坂まほろば整体院です!

突然ですが、みなさんは交通事故の際に使うことができる保険をご存知でしょうか?

事故時に用いられている保険は加害者側の自動車損害賠償責任保険いわゆる自賠責保険や加害者側の任意保険、例えば対人賠償保険、対物賠償保険などです。他には被害者側の任意保険である搭乗者傷害保険、人身傷害補償保険など様々あります。

これらを使うためには条件を満たしていないと使えない場合があります。そちらの条件や補償内容を説明をしていきます。

自賠責保険は車やバイクを所有する方が必ず入らなければいけない強制保険です。この保険は被害者に100%の過失があった場合には使うことができません。使用できる場合は最低限度の補償になるので対人補償以外は受けられません。この補償内容は治療費や傷害慰謝料などを含めた総額120万円までで、(入院日数+実通院日数×2×4300円、(入院日数+通院期間)×4300円の合計が少ないほうが採用されます。その他には後遺障害に対して754000万円、死亡の場合は3000万円の補償があります。

次は加害者の任意保険についてです。この保険は自賠責保険の上限を損害が超えた場合に足りなくなった部分を補うための保険です。これらには対人補償や対物補償などがあり、どちらの保険も法律上の責任を負ってしまった場合が対象となってきます。このふたつの保険は名前の通り、対人であれば、けがや死亡させてっしまった等の対人のみで、対物の場合は事故により車や家屋を壊してしまった時に対象となり対物以外は補償されません。

その他には保険に加入していない車両との事故やひき逃げなど加害者が分からない場合に用いられる保険があります。

江坂まほろば整体院では交通事故でのお身体の悩みにも対応しております。ご自身やご家族、お知り合いなどが交通事故での体の不調を感じているのであればまほろば整体院に1度ご来院ください!

まほろば鍼灸整骨院

コロナ対策最新版

2020年06月17日

※コロナ対策

 

当院では、新型コロナウイルス感染防止策の実施・強化をしております。

感染症における対策を徹底しておりますので、安心してご来院ください。

 

スタッフ全員がマスク着用・消毒液の定期使用

にて診察対応を行わせていただきますので、予めご了承ください。

 

感染防止対策は以下になります。

 

・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は、ご来院・施術を

お控えいただいております。

・使い捨てのフェイスシートを使用

・枕、胸当ては使用後に消毒液にて拭き取り

・施術者は毎朝、検温を実施の上、体調管理を徹底

・施術者は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒を実施(アルコール消毒)

・スタッフ全員がマスク着用・消毒液の定期使用

・1日複数回の院内換気の実施

・14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した方、新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄りの保健所に相談の上、指示を受けてください。

 

ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

吹田市江坂在住 Y.E様 56歳【姿勢矯正で正座が出来るように】

2019年12月6日

膝が痛く、歩くのが困難で正座も出来なかった。

しかし、治療を終えて体のゆがみを直してもらうことで、足が軽くなった。

長時間歩いても、全然平気であり、正座も出来るようになった。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

筋肉調整×背骨・骨盤矯正による根本治療なら

吹田市江坂在住 S.H様 34歳【筋肉の凝りと姿勢が改善】

2019年12月6日

左肩甲骨から前腕にかけて筋肉痛に似た痛みがあり、骨盤のゆがみも気になっていたので、来院しました。また、筋トレを続けているうちに、左右差が出始めていたのも理由としてあります。

治療を終えて、筋肉の緊張が以前よりも無くなり、筋トレの際により力が伝わりやすくなり、姿勢も良くなってきました。疲労がたまるとたまに痛みが出ますが、改善されていくと祈ってます。

※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

筋肉調整×背骨・骨盤矯正の根本治療なら


1 2 3 4 5 19