ぎっくり腰

スタッフ写真こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 急な痛みが起き、少しの間動けなくなった
  • 「異常なし」と言われたがずっと痛む
  • 他の整骨院にいっても良くならない
  • 病院で検査してもらったけど原因がわからない

ぎっくり腰とは?

「ぎっくり腰」は急に起こった強い腰の痛みを指す一般的に用いられている名称で、病名や診断名ではありません。何か物を持ち上げようとした時、前屈みになるなどの動作をした時、くしゃみなど急に力が入った時などに起こることが多いですが、朝起きた直後や何もしないで起こることもあります。ぎっくり腰は急性腰痛とも言います。

ぎっくり腰は、「魔女の一撃」と言われるように一瞬の出来事で発症して、症状がきついと動けなくなることもあります。

ぎっくり腰を起こすと、腰周辺の筋肉に炎症を起こすことがあります。この状態だと腰に熱を持ってしまいます。腰周辺に触れた時に熱を持っていれば、アイシングを行ってください。

1回のアイシング時間は、15分から20分くらいを目安にしてください。1回のアイシングで熱が消失しなければ、1~2時間後に再度行ってください。アイシングは氷嚢やビニール袋の中に氷を入れた後、水を入れてください。熱を持っている時は、湿布をする前にアイシングで冷却することをおすすめします。

また、熱を持っている間は入浴やマッサージなど炎症が酷くなることは控えてください。

ぎっくり腰の原因とは?

痛みの原因はさまざまで、腰の中の動く関節や椎間板に許容以上の力がかかってけがしたような状態(捻挫、肉離れ、椎間板損傷)、腰を支える筋肉や、腱、靱帯などの柔らかい組織の損傷などが多いと考えられます。

この背景には、普段の姿勢不良運動不足による筋力低下などがあります。普段の不良姿勢や運動不足による筋力低下により、強張って緊張している筋肉と使わずに弱ってしまっている筋肉が存在するムラのある体ができてしまいます。このムラが激しくなり、弱ってしまっている筋肉の支えが利かなくなった時、力が抜けたような状態になってしまいます。この瞬間、体はこれ以上崩れないように、筋肉を過剰に緊張させて守ろうとする反応が起きます。この過剰な筋肉の緊張が、体を動けなくしてしまうのです。

骨盤や背骨の位置の異常により、筋肉が過剰に緊張することはもちろんあるのですが、人間の根である足、特に足指が正常に使えていないことにより、骨盤や背骨が歪んでいることが非常に多いです。

足指が使えていないことにより重心が崩れ、誤った筋肉の使い方になり、過剰に緊張した筋肉と使えていない弱い筋肉が存在するムラのある体を作ってしまいます。また、この状態だと正常な歩行もできなくなり、弱い下半身が出来上がってしまいます。そして、更に姿勢も悪くなっていくという負の連鎖が起こります。

当院のぎっくり腰施術は?

当院では、ぎっくり腰に対して骨格の位置を正常に戻し、筋肉が正常なバランスを取り戻す筋肉バランス調整法を行い、根本改善をしていきます。

根本改善を行うことで、正常な体の状態を脳にインプットさせていき、不調が出ない体づくりをサポートさせていただきます。

これにより、一時調子がいい体ではなく、いい状態を長期間維持できる体を構築していきます。

<1>足元からの調整

先述したように人間の根っこは足、特に当院では足指をしっかり使える状態にしていきます。

足指が使えるようになる事で、以下のようなメリットがあります。

①足元が安定し、強い下半身がつくられる

②後ろに蹴るための筋肉が強化される

③骨盤、背骨のセンターラインの軸が安定する

④姿勢が良くなる

⑤血液の循環が良くなる

<2>骨盤・背骨矯正

強い下半身を作った上で、骨盤の骨である仙骨と寛骨の各々の位置を矯正して正常な動きができるようにしていきます。

また、直接つながりのある仙骨と腰椎がリズム良く動けるように位置を矯正し、関節の可動域を拡大していきます。

更に、寛骨と直接つながりのある股関節周辺の筋肉のバランスを調整し、お互いがリズムよく動けるようにしていきます。

<3>EMS

骨格が正常な位置に矯正されたら、それを維持する筋肉を強化していきます。

骨盤の位置や姿勢を維持するために、体の深層にあるインナーマッスルを効率よく強化していきます。

インナーマッスルが強化されると以下のようなメリットがあります。

①腰痛が改善する

②体幹が安定し、姿勢が良くなる

③基礎代謝が上がり、太りにくくなる

④骨盤内臓の機能が良くなり、生理痛や便秘が改善する

 

インナーマッスルを強化するために、当院ではEMSを導入しています。

EMSは、その人に最適な刺激を加えていくことで、自分の体を動かさずに寝ているだけでインナーマッスルだけではなく、アウターマッスルも併せて効率よく鍛えていくことが出来ます。そのためにムラの無いバランスの良い筋肉を養うことが出来ます。

<4>エクササイズ

ある程度安定した体が出来てきたら、治療間隔を開けてもいい状態を維持できるように、1日3~5分程度でできる簡単で手間のかからないエクササイズをホームワークとしてアドバイスさせていただきます。

それぞれの方の体の状態に合わせて、効率よく安定した体にステッップアップできるようにしていきます。

これらのエクササイズでステップアップしていくことで、1か月に1回のメンテナンスで不調が出ない体を目指していきます。

<5>鍼

その方の状態に応じて、鍼をする場合もあります。

 

<1>~<5>を組み合わせて、その方に合ったプログラムを作り、単なる痛みを取る施術ではなく、原因を追究し根本改善をしていきます。