捻挫・肉離れ・打撲

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 痛くて歩くのが億劫だ
  • 負傷しているところが腫れてしまっている
  • 同じ所を何度も捻挫し再発を繰り返している
  • 湿布を処方されるだけで痛みが治らない
  • 体のバランスを崩し腰痛や肩こりになった

捻挫・肉離れ・打撲の原因は?

捻挫・肉離れ・打撲はスポーツをしていればよく起きる怪我の一つです。

これらの怪我は体の筋肉や靭帯の柔軟性が失われているときに、スポーツをしたり日常生活の中で急な動きをすることで、筋肉がついていけず引っ張られたりねじれたりすることで発生します。

 

捻挫や肉離れ・打撲は体の表面を怪我したときと同じく、筋肉の内部で出血をしています。

そのため血液と一緒にタンパク質が流れだし、周りの健康な筋肉へ影響をあたえたりして症状が悪化することがあります。

 

そのため、捻挫・肉離れ・打撲の際には早期回復をするためにもお早めに治療を受けていただくようお願いしております。

吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院の捻挫・肉離れ・打撲治療

吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院の捻挫・肉離れ・打撲治療ではまず状態を確認させていただき、症状が急性期で熱感・腫れがきつい場合はアイシングし患部の熱を逃がすことを優先します。

 

そうして患部の熱を逃がしたのちに痛み、炎症がひどい場合には鍼治療を行い炎症を緩和させていきます。他院ではこの後すぐに患部を固定してしまうのですが、当院では鍼治療の後もう一段階、足回りの骨の歪み等を正常に戻してから患部の固定を行います。

 

このように骨の歪みを必ず元に戻して良い状態にしてから固定することで患部に負荷がかからず、効率的な治癒を行うことができ、治りが早くなります。

 

捻挫・肉離れ・打撲を発症した方や、慢性的にお悩みの方は是非まほろば鍼灸整骨院へご相談ください。