産後の尿漏れ

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • くしゃみで尿漏れしてしまう
  • 出産後、頻尿気味になった
  • 骨盤底筋体操をしても効果がない
  • 骨盤がぐらぐらする
  • 産後骨盤矯正をうけていない

出産後の尿トラブルの原因は

妊娠中に赤ちゃんの体動により膀胱に腹圧がかかり尿意を感じることがありますが、出産後にも頻尿、尿漏れといった尿トラブルに悩む方もたくさんいらっしゃいます。

 

出産後の尿トラブル(頻尿・尿漏れなど)の原因はほとんどが筋肉のゆるみにより引き起こされます。これは赤ちゃんがお腹の中で育ちやすいように、リラキシンというホルモンが分泌され、骨盤を支えている筋肉や靭帯を柔らかくし、出産しやすいようになります。こうして妊娠や出産を経験すると、骨盤の底で骨や内臓を支えている骨盤底筋に負担がかかります。この骨盤底筋はその上にある子宮を支えているので、子宮で赤ちゃんが大きくなるにつれ、かなりのダメージを受けます。また他にも膀胱を支えているので、骨盤底筋がダメージを受けると膀胱を支えることができず、小走りしたり、くしゃみをしたりするような少しの刺激でも尿意を感じるため、頻尿・尿漏れなどの尿トラブルが普段から起きてしまいます。他にもお腹で赤ちゃんが大きくなるので骨盤は必ず開いていき、筋肉のゆるみをさらに促すことになります。そしてこの不安定な状態で子育てをしていく場合、尿トラブル以外にも腰痛などの症状も併発する恐れがあります。出産後の尿トラブルの治療ではママさんは授乳の関係もあり薬での治療はできません。改善するには開いてしまった骨盤を正常な位置へ戻し、緩んでしまった骨盤底筋を鍛えることが必要不可欠となります。

当院の産後施術について

まず一般的な骨盤矯正は骨盤に対してのみの検査と矯正を行いますが、当院ではご来院の度に毎回しっかりと全身のチェックを行い、歪んでしまった骨盤の矯正はもちろん、骨盤の上にある背骨の矯正に加え、姿勢の癖や四肢のねじれから歪みを増強させているケースが多いため、こちらの治療までしていくことで改善までの道のりを早くします。

そして、原因の大元となる骨盤の緩みを鍛えることが必要となります。これをしない限り、骨盤は再び崩れ、頻尿・尿漏れの尿トラブルは解決できません。

とはいえ、骨盤の中の筋肉を意識して鍛えることは簡単ではなく、骨盤底筋を鍛える運動をしても実際鍛えられているのかわからない方がほとんどだと思います。

 

そこで当院では、筋肉のトレーニングを確実に行うメニューを揃えております。

当院で行うトレーニングは2種類あり、1つは強制的に筋肉運動を行うEMSという機械を使って、寝転んだ状態のままでも鍛えられる“楽トレ”、もう1つは筋・骨格の知識をもった先生の指導により、鍛えるべき筋肉を実際に身体を動かして鍛える“コアトレ”があります。このどちらかを行うことで“骨盤のゆるみ”まで改善し再び症状のでないように治療していきます。

ほかにも足の冷えやむくみでお困り方に対し、オイルでのマッサージなどのメニューもございますので、トータル的なサポートまでさせていただきます。

そして当院は赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま治療ベッドの横まで入れますので、一緒にご来院いただき、安心して治療を受ける事ができます。