交通事故による腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 交通事故の後きちんと施術を受けていない
  • 事故後、腰痛に悩まされている
  • 交通事故の後、しばらくたって違和感を感じた
  • 交通事故の後、整骨院に通っていない
  • 病院では湿布と痛みどめだけを処方された

交通事故の腰痛は早期通院が重要

交通事故による腰痛は症状の中でも特に多いケースです。 放っておくと症状が悪化する上、事故との因果関係が疑われるので、早急に検査・治療をする必要があります。交通事故の直後は緊張や動揺で痛みを感じにくく、数日経ってから腰痛が発症する場合もあります。しかしこれも事故により発症したものなので、レントゲン撮影などの検査ののち、骨の矯正と筋肉の調整をしてお身体を正常な状態へ戻していくことが今後のお身体の調子を整えるために重要となってきます。

交通事故に起きる様々な腰痛

交通事故による腰痛の種類でよくあげられるものとして

腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニア、筋・筋膜性腰痛があります。

腰痛捻挫

事故の衝撃により腰椎に過度な負荷がかかることで、腰椎の間を通る靭帯が引き伸ばされたり、周辺の深いところにある筋肉を傷めた時による症状で、腫れや熱感を伴うことが多いです。これが頚椎で生じた場合を頚椎捻挫、いわゆるむちうち症と呼ばれるものです。これらは放っておくと慢性化する恐れがあるので、早期治療が重要です。

腰椎椎間板ヘルニア

椎間板とは背骨同士がぶつかり合わないように衝撃を吸収するクッションの役割を果たしているもので、骨のズレや歪みが生じると椎間板が付近を通る神経を圧迫し腰痛の他にも手足にしびれが出ることがあります。また、完治していた椎間板ヘルニアが再発するきっかけにもなります。

筋・筋膜性腰痛

筋・筋膜性腰痛では腰の周辺の筋肉に過度な負荷がかかることで炎症し痛みが出ます。腰の筋肉が伸ばされるような動き、例えば前屈や、左側が痛むときに体を右に曲げるなどで痛みが増す事が特徴です。また、痛みの感覚としては重だるい感じや張ったような感じなど、鈍い痛みとなることが多いです。

このほかにもいろいろな要因がありますが、いずれにしても骨格の歪みと筋肉の調整を行い、根本的に改善する必要があります。

吹田市|まほろば鍼灸整骨院の交通事故施術

吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、患者様それぞれの症状、悩みについてしっかり問診させていただき、ひとりひとりにあった治療をご提案させていきます。そして、現在出ている症状を取り除くのはもちろん、今後症状の再発を防ぐための治療を行います。

症状に対しては骨格・骨盤矯正をメインに深層筋にもしっかりとアプローチをして、表層筋とのバランスを整え全身の矯正を行うことで根本的な改善、また運動療法によって可動域を拡大させ、痛みの治療だけでなく機能回復まで目指します。そして日常生活での姿勢のクセや筋力の低下がみられる場合は症状が再発しやすいお身体ですので、吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では姿勢の矯正や元の筋力を取り戻すためのトレーニングの指導も同時に行い症状の再発を防ぎます。また痛みがひどく、しびれなどの症状がある場合にはパルス(電気鍼)を使用し、深層筋の緊張の緩和、血流の促進、神経伝達を正常にしていきます。

吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院には、事故治療に関して知識の持ったスタッフが在籍しており、丁寧な説明を心掛けておりますので、悩み事や不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。事故後にしっかりとサポートさせていただきますので、一緒に早期回復を目指しましょう。

また腰痛以外にもむちうち、めまい等の事故による症状も根本的改善に向けた治療をさせて頂きます。交通事故治療でお困りの方は一度まほろば鍼灸整骨院へご相談ください。