こむら返りが頻繁におこる方は大阪府吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨にお越しください!

2018年05月24日

こんにちは、大阪府吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院です(o^O^o)

ここ最近の気温差でお身体の調子を崩している方が多いようですね。今回はこういった気温の変化が大きい中で、患者様からよく聞くようになった、こむら返りについてお話ししたいと思います。

こむら返り
こむら返りとは、よく(足がつる)などと表現されたりしますが筋肉の痙攣(けいれん)のことを指します。特にこむら返りの起こりやすい場所として、ふくらぎの筋肉である非腹筋、足の裏の筋肉があります。その他には、指・首・肩などにも同じようにこむら返りという筋肉の痙攣がおきます。

こむら返りは一般的には睡眠中におこることが多い症状で、睡眠中に発症するものを「睡眠時下肢こむら返り」と言います。

こむら返りの原因
・カリウムやミネラルバランスの崩れ
 主にカリウム、マグネシウム、カルシウム、ナトリウムといった「電解質」の異常により筋肉の収縮がうまくできなくなり、症状が引き起こされる。 

・血液循環の悪さ冷え、運動不足
 
 ふくらぎの役割はポンプ作用で静脈の血液を押しあげ心臓に血液を戻すことです。ですが、運動不足や冷えがあると筋肉は硬くこわばりポンプ作用が機能できなくなり血流が低下してしまいます。ふくらぎに老廃物、疲労物質がたまりこむら返りを引き起こします。

他にも糖尿病、末梢血管疾患、代謝障害などがあります。また妊娠中の女性の約40%にもこむら返りの症状があるというデータもあります。

こむら返りを放置し、腓腹筋の悪い状態が続くと肉離れといったような症状も現れる原因となるのでこむら返りと甘くみず治療していくことをオススメします。

大阪府吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院では、こむら返り、肉離れといった下肢の症状にも力を入れています。骨格、筋肉の全身調整、オイルを使って下肢の循環を促すリフレクソロジー、ハイパーナイフなど、各種揃っていますので、大阪府吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院でこむら返り、肉離れなどの下肢症状を改善していきましょう。

まほろば鍼灸整骨院へのアクセス、ご予約はこちら

リフレクソロジーについてはこちら

5月22日~24日のご予約空き状況

2018年05月21日

22日(火)

院長 ×

四方 △ 16:50~17:30

草野 △ 16:50~17:30(am:×)

23日(水)

院長 ×

四方 △ 10:40~12:00

草野 ×

24日(木)

院長 △ 11:40~12:20

四方 ○ 09:40~12:00

草野 ○   15:50~17:50(am:×)

5月18日~21日のご予約空き状況

2018年05月17日

18日(金)

院長 △ 09:40~10:00、11:20~12:00

四方 ○ 09:00~12:20、15:50~17:30

草野 △ 15:30~17:10(am:×)

19日(土)

院長 △ 12:00~12:20

四方 △ 10:20~10:40

草野 △ 09:00~09:40、11:40~12:20、14:50~15:10

21日(月)

院長 △ 11:20~12:20、19:30~19:50

四方 ×

草野 ○   16:30~16:50、19:30~19:50

梅雨はむくみに要注意!むくみにお悩みの方は吹田江坂まほろば鍼灸整骨院&ベルナの骨格矯正、リフレクソロジーをお試し下さい!

2018年05月10日

こんにちは!吹田市江坂のまほろば鍼灸整骨院です٩( ᐛ )و!!

ゴールデンウィーク後半から雨が多くなり、ジメジメいやな梅雨の到来を感じさせるお天気になってきましたね。そんな時期に注意したいのが梅雨むくみです。梅雨の時期、湿気が高いと洗濯物が乾きにくいように、体の水分も放出されにくくなります。また、雨の日は気圧が下がるため、この影響で自律神経のバランスが乱れ、余分な水分の排出が上手く作用しなくなったりします。その結果、体がむくんで重くてだるいと感じる人が多くなりがちです。

ところでむくみの正体をご存知ですか?それは細胞と細胞の間にある余分な水分です。もう少し具体的に言うと、血管から滲み出た血液中の水分が細胞間に溜まったものとも言えます。ご存知のとおり、人の細胞は心臓から送り出された動脈の血液から栄養や酸素をもらい、老廃物などの不要なものを静脈の血液に返しています。この際、血液中の水分、専門的に言うと血漿は血管から染み出して細胞と接触し、栄養や老廃物のやりとりを行います。つまり、血管から水分が出入りすることは至って正常なことです。また、静脈に送り返しきれなかった余分な水分はリンパ液としてリンパ管に回収されます。

なんらかの原因で血管から染み出す水分が過剰になったり、静脈やリンパの流れが悪くなり、余分な水分を回収出来なくなったときに生じるのがむくみなのです

骨格の歪みによる筋肉の緊張の不均一は血管の流れを悪くします。さらに骨格の歪みが自律神経にも影響を及ぼすと、血圧や心臓からの血液供給量がうまく制御出来ず、血管を出入りする水分のバランスが崩れてしまいます。また、リンパ管が詰まり流れが悪くなると余分な水分を上手く回収出来なくなります。

吹田江坂のまほろば鍼灸整骨院では骨格矯正と筋肉バランス調整により血液の循環を整えます。そして頭蓋顔面矯正で脳に出入りする自律神経を整え、その伝達を改善させます。また、リフレクソロジーではオイルを使ったマッサージによりリンパの詰まりを取り除き、余分な水分をしっかりと流せるようにします。

むくみでお悩みの方は吹田江坂まほろば鍼灸整骨院の骨格矯正、頭蓋顔面矯正、リフレクソロジーをぜひご検討下さい!

まほろば鍼灸整骨院へのアクセス、ご予約はこちら

リフレクソロジーについてはこちら

5月11日~14日のご予約空き状況

2018年05月10日

11日(金)

院長 ×

四方 △ 15:30~16:50、17:50~18:30

草野 △ 11:40~12:00、15:30~17:30

12日(土)

院長 ×

四方 △ 16:10~16:30

草野 ×

13日(月)

院長 ○ 10:40~11:40、16:30~17:30、19:10~19:50

四方 ○ 09:00~10:20、11:20~12:00、17:10~18:30

草野 ○   16:10~18:10、AM:×

5月8日~10日のご予約空き状況

2018年05月7日

8日(火)

院長 ×

四方 △ 10:40~12:20、16:30~16:50

草野 △ 16:50~17:50、AM:×

9日(水)

院長 ×

四方 △ 10:40~12:00

草野 ×

10日(木)

院長 △ 11:20~12:20、16:50~17:30

四方 ○ 08:45~10:20、16:10~19:30

草野 △   16:30~17:30、AM:×